Seaals

Cカードの取得

Cカードは「レジャーダイビング認定カード普及協議会」という、日本国内の主要なダイビング指導団体が加4社によって構成されている団体により発行されるカードです。

車を運転するのに運転免許証が必要なように、ダイビングを楽しむにあたって、Cカードというライセンス取得は、お客様のダイビングライフをより豊かにしてくれます。
Cカードは国が発行する免許ではなく、民間のダイビング指導団体による認定証ではありますが、国内外でダイビングを楽しむ第一歩となります。

当店では、世界中でも愛用されるPADIライセンスを推奨しております。

各種コースをご用意!

PADIとは?

現在世界中のダイバーのほとんどがPADIライセンスを持っています。
PADIはダイビング指導団体の一つで1966年にアメリカで設立されました。
世界各地でダイバーの指導を行い、現在では世界最大のスキューバダイビング教育機関になっています。

PADIではダイビングの指導カリキュラムがマニュアルとして確立され、コース内容もしっかり設定されています。また、効率よく学べる教材があるため、ダイビングに関する知識を深める事が出来ます。

PADIは他のダイビング指導団体よりも教える事がうまいと評価されているため、世界中のダイバーから選ばれているのです。

ライセンスの年齢制限

ライセンスの年齢制限は基本的にはありませんが、PADIでは最低年齢を10才としています。
健康な方で10才以上であればどなたでも始める事が出来ます。人と競争するスポーツではないため年齢に関係なく楽しむ事が出来ます。

Cカードについて

ダイビングライセンスであるCカードは、ダイバーとしての知識や自己管理の能力を証明する大切なものであり、安全にダイビングをするためにも必要なライセンスです。

国が発行する様な免許ではなく、民間のダイビング指導団体による認定証ですが、国内外でダイビングを楽しむCカードにはそれぞれランクがあり、ランクによってスキルがレベルアップしていきます。

Cカードを持っていれば、世界中でダイバーとしての技能を証明する事になり、世界中の海でダイビングを楽しむ事が出来ます。また、ランクがダイブマスターやインストラクタ–になるともなれば世界中の海で働く事も可能になります。

ダイビングをより楽しむためにライセンスを

シールズでは到着日からダイビングライセンス講習を受講することが可能となっております。

初心者コースからプロ育成コースまで多数のコースがあり、プロライセンスコースのプログラムでは、生徒への教え方や陸上水中管理、海況判断、ダイビングポイントのナビゲーションなど他にも細かい指導を致します。そのため、卒業後はすぐに活躍できる力を身につける事が可能です。興味をお持ちの方はお電話かメールにてご相談にのりますのでご連絡下さい。