Seaals

プロ養成奨学金制度のご紹介

この資格を取得することにより、ノンプロのダイバーやノンダイバーでも、一般のお客様を連れて海でのスノーケリングツアーを実施できるようになりました。

また、PADIスノーケルガイド資格を取得した方は、PADIが提供する賠償責任保険に加入でき、スノーケリングツアーのガイドとして活動ができます。

このコースの活用により、繁忙期やイベント開催時などでスノーケリングを実施する際、スタッフの確保や増強にお役立ていただけます。

★2020年プロ養成奨学金制度★

シールズでは、スタッフ育成を目的と、新たにインストラクターを目指す方を対象として、奨学金制度を設けております。

通常インストラクターになる為には、全くライセンスをお持ちでない方だと100万~150万円かかると言われますが、シールズの奨学金制度でライセンスを取る場合は、半額以下で資格が取れます。

●オープンウォータダイバー  ●アドバンスドオープンウォーターダイバー ●EFR ●レスキューダイバーと、 プロ資格の●ダイブマスター ●オープンウォーターインストラクターの講習費が全額免除で受講できます。国際資格になる為、世界中でダイビングのプロとして活動する事が出来ます。

奨学金制度へ参加する為にはいくつかの条件があります。

✔沖縄で6カ月以上訓練を受けられる健康体である方。(健康診断書を持参して頂きます)

✔しっかり学習し本気で資格を取り働く意思がある方(自分で使う器材等必要です)

✔教材費、インストラクター受験料、登録料、保険料を自己負担出来る方。

✔生活基盤をしっかりと持てる方。(沖縄での生活費用がある事)

✔奨学金月額7万円の有効利用が出来る方(教材費や器材代に利用してください)

✔訓練終了後、シールズへ入社し2年以上勤務頂ける方。 不明な点は、いつでも御相談下さい。

 

通常インストラクターになる為には、全くライセンスをお持ちでない方だと100万~150万円かかると言われますが、シールズの奨学金制度でライセンスを取る場合は、半額以下で資格が取れます。

●オープンウォータダイバー  ●アドバンスドオープンウォーターダイバー ●EFR ●レスキューダイバーと、 プロ資格の●ダイブマスター ●オープンウォーターインストラクターの講習費が全額免除で受講できます。国際資格になる為、世界中でダイビングのプロとして活動する事が出来ます。

◆沖縄で6カ月以上訓練を受けられる健康体である方。(健康診断書を持参して頂きます) ◆しっかり学習し本気で資格を取り働く意思がある方(自分で使う器材等必要です) ◆教材費、インストラクター受験料、登録料、保険料を自己負担出来る方。 ◆生活基盤をしっかりと持てる方。(沖縄での生活費用がある事) ◆奨学金月額7万円の有効利用が出来る方(教材費や器材代に利用してください) ◆訓練終了後、シールズへ入社し2年以上勤務頂ける方。 不明な点は、いつでも御相談下さい。

✔スノーケリング希望のお客様の対応ができるPADIプロメンバー(PADIスノーケル・ガイド)を、自店で育成できます。

✔PADIメンバーとして、賠償責任保険にご加入いただけます。

✔新規採用や季節採用の、まだPADIプロ資格を持たないスタッフでも、PADIスノーケル・ガイド認定を取得することでスノーケリングのガイドとして顧客対応ができますので、キャパシティの拡大と売上アップにつなげられます。

✔ファミリー志向のお父さん・お母さんに、子供の安全を図りながら、家族を楽しませる手段を提供できます。

✔求人困難の中、次年度に向け継続したスタッフの確保に繋げられます。※費用はお問い合わせください

PADI体験ダイビングプログラム

ダイビングツアー

ライセンスを取得すると 様々なダイビングツアーに 参加することが可能♪ ダイビングの楽しさを もっともっと知りましょう。
水中の世界はあなたの経験の中で想像もできない 経験となる事でしょう。

ライセンス講習

ライセンスをとりたい!

だけど初めてで不安という方は まずこちらのプログラムに ご参加下さい。

素敵な美ら海へとご案内します。

穏やかな海

穏やかな海やプールで実施 初めての方でも安心して ダイビングを 楽しむ事が出来ます。
この体験コースでは 実際のライセンス講習の 一部として認定する事が 可能となっております。

ダイビング器材

器材の事を知り 準備から調節までインストラクタ–の指示に従いやってみましょう♪

スキル

ダイビングのスキルをしっかりと学んで海の中でも対処できるように勉強していきます。

海の水圧

海には水圧があり 水圧が体の様々な部分に影響をもたらします その仕組みを学んでいきます。

Discover Scuba Divingとは?

表を入れる

一度はダイビングをしてみたい。海の中をのぞいてみたい。でも、自分にできるかちょっぴり不安。

本格的に始める前にとりあえず一度試してみたいと考えている人のためのコースが、このダイビングお試しプログラム「ディスカバー・スクーバ・ダイビング」です。

プールや海況が安定した海で、水深6メートルまでのスクーバ・ダイビングを体験します。

最初にビデオやフリップチャートで簡単な説明を受けるだけのお手軽さ。 

担当するPADIプロメンバーが、ダイビングの基本的なルールや注意点、器材の使い方、水中の楽しみ方などをご説明します。ビデオを見ながら予習する場合もあります。

そして実際に器材をつけて水中へトライ。初めての水中にドキドキするでしょうが、PADIプロメンバーが常に一緒なので大丈夫です。 このお試しプログラムを受けることでダイビングへの不安がなくなるのはもちろん、耳のトラブルなどダイビングの適応性も判断することができます。ダイビングは難しくも危険でもありません。

このコースを受けるほんの小さな勇気が、その後の大きな感動へとつながっています。

このコースはライセンスを取得する前のクレジットにもなります。

PADIスクーバ・ダイバー

「ダイビングの講習を受けてみたいけど時間がない」
「もっと簡単にダイビングを始められる方法はないの?」
「 ダイビングを楽しむにしても、やっぱりインストラクターや頼りになるリーダーがいないと不安」・・・

そんな方のためのコースが、スクーバ・ダイバー・コースです。このコースを修了すると、インストラクターなどPADIプロフェッショナルの監督下でダイビングを楽しむことができます。講習内容は、オープン・ウォーター・ダイバー・コースの前半部分と同じです。

PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースの一部として実績が認められますのでステップアップして、より幅広く海が楽しめるダイバーになりましょう!

コースが修了すると!

1. PADIのプロフェッショナル・メンバーの引率でダイビングを楽しむことができます。 
 

2. 水深12メートルまでのダイビングが可能/ダイビング器材の購入や

タンク・レンタルなどのサービスを受けることができます。 
 

3. オープン・ウォーター・ダイバー・コースへのステップが容易になります。

参加条件

年齢15歳以上の健康な方
(ジュニア・スクーバ・ダイバーは10歳以上)  

過去に大きな病気や手術をされた方、又は現在服用中のお薬がある方は

一度お電話にてご相談下さい。医師による診断書が必要となる場合がありますので

ご連絡の程よろしくお願い致します。

料金について

講習費¥38,500/税込1名

 2名様以上でご参加の場合講習費★¥38,500⇒★特別プライス¥32,700円税込

スクーバダイバーからオープンウォーターダイバーへランクアップ費用¥27,500円税込

★上記料金には、講習費、教材費、レンタル器材代、保険料、申請料は含まれています

PADIオープン・ウォーター・ダイバー

PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースは、潜水計画から海況の判断、トラブルの回避など、ダイビングを安全に楽しむために必要な知識とスキルを本格的に身につけるコースです。 このコースを修了すると、ダイバーとして必要な知識・スキルを身につけた証明としてのCカードが発行され、コースで学んだ知識とスキルを応用して、受けたトレーニングと経験の範囲内で、監督者なしでダイビングすることができるようになります。
「受けたトレーニングと経験の範囲」とは、コースで使用するダイビングスポットで経験した海況(水面のコンディション、透明度、水温等)や、経験した深度、その日使用した器材(道具)などを指します。

※ 「監督者なしのダイビング」とは、バディと一緒に自己責任でダイビングを楽しむことを指します。 自分の趣味として、自己責任のもと本格的にダイビングを楽しみたいあなたには、PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースがおすすめです。

コースが修了すると!

1. 自分たちでダイビングの計画を立て、バディ・システムを守りながらダイビングを楽しむことができます。  

2. インストラクターなどの引率をつけずにコンディションの良い海でダイビングができます。 

3. ダイビング器材の購入やタンク・レンタルなどのサービスを受けることができます。 

4. アドベンチャープログラムや各種スペシャルティ・ダイバー・コースに参加できます。

参加条件

年齢10歳以上の健康な方
(10歳~14歳はジュニア・オープン・ダイバーとなります)

過去に大きな病気や手術をされた方、又は現在服用中のお薬がある方は一度お電話にてご相談下さい。45歳以上の方は医師による診断書が必要となる場合があります、ご連絡の程よろしくお願い致します。

選べるプランと料金

★後から実技!オンラインプラン¥36,000/税込-

◇別途202$をカードにてインターネット決済が必要です

◇ログ&バインダーセット¥6000/税込-が現地で必要です

◇パソコン又はipad/iphone/Androidからご選択ください。

パソコンからの方は、上のバナーをクリック!!

★一番人気!デジタルビデオ&教材プラン★

 ¥55,000/税込み–(2021年4月から受付分)

◇自宅では自習・沖縄で直接教わる人気No1プラン!

◇教材からレンタル器材費、ログブックもすべて入ってます!

★更にお得なセットプラン!オープンとアドバンスをセットで!

¥120,000円税込の講習費が!なんと★↓

6月末までセットでお申込の方限定¥110.000/税込み!

PADIアドヴァンスド・オープン・ウォーター

PADIアドベンチャー・イン・ダイビング・プログラムは、エントリーレベルのダイバーが、水中写真や魚の観察等、アドベンチャー・ダイブに興味を持ったら”すぐに次を試してみよう”という希望に対応できるように設定されています。

18種類のアドベンチャー・ダイブの中から3種類、または5種類のアドベンチャー・ダイブを修了すると、”アドベンチャー・ダイバー”または”アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー”に認定されます。

コース参加者はアドベンチャー・ダイバー認定なら最短で1日、アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー認定でも最短2日で取得することが可能です。

また、先にアドベンチャー・ダイバー認定を受けた場合でも、この3回のダイブをアドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コースの実績(クレジット)にすることができるため、追加の2ダイブでアドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー認定が可能です(※合計5本のアドベンチャー・ダイブに水中ナビゲーション、ディープダイブを含んでいることが条件となります)。

受講前条件

PADIオープン・ウォーター・ダイバー以上 、または同等の他団体Cカード取得者。

また、アドベンチャー・ダイバー・コースは10歳以上、アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コースは12歳以上。※アドベンチャー・ダイブによって年齢制限が異なるので、事前に受講するPADIダイブショップにお問い合わせください。

料金について

★講習費用66,000円/税込★

レンタル器材¥3,300円税込、別途要

特典:オープンウォーターと同時申し込みの場合

   セット申込価格♥︎¥11.0000円税込♥︎で受講頂けます

EFR【エマージェンシー・ファースト・レスポンス】

身近な親しい人が突然倒れたり、交通事故などに遭った場合、あなたならどうしますか? 救急車が到着するまでの時間にいかに適切な処置を施すことができるかで、患者のその後の状況は大きく変わってきます。

大切な人を守るために、いざというときに備えて、適切な処置の仕方を身につけておきたいものです。

エマージェンシー・ファースト・レスポンスは、心停止など生命にかかわる緊急時のケア(一次ケア)と、即座に生命にかかわらないケガや病気のケア(二次ケア)について学ぶプログラムです。

知識やスキルを身につけるだけでなく、現実的なシナリオ練習を通して、日常での緊急時における実践的な対処法を学びます。

EFRは最新の医学的基盤に基づいた信頼性の高いプログラムで、世界中のさまざまな機関から承認されています。

❶「一次ケア二次ケア」コース

「一次ケア」では、主にCPR(心肺蘇生法)を中心にコースが展開され、「二次ケア」で、ケガや病気の対応であるファーストエイド(応急手当)を学びます。 ※レスキューダイバーコースを受講されるダイバーは、前条件として最低でもこのコース受講が必要となります。 

❷「子供のためのケア」コース
「一次ケア二次ケア」コースの内容を踏まえたうえで、

小人と乳児特有の違いを中心にコースが展開されます。 

❸「CPR&AED」コース
「一次ケア」と「子供のためのケア」を踏まえたうえで、AED(自動体外式除細動器)をどのように使用するかを中心にコースが実施されます。
※❸コースは、二次ケアであるファーストエイド(ケガや病気の応急手当)は、このコースには含まれていないので、レスキューダイバーコースの前条件にはなりません。 

料金について

❶1次ケア・2次ケア、コース¥27,500円税込

❷子供のためのケア、コース(CFC)¥16,500円税込

❸CPR&AED+子供のケア、フルコース¥38,500円税込

※上記料金には申請料が含まれています

 

PADIレスキュー・ダイバーコースとEFR同時申込で¥77,000円税込

PADIレスキュー・ダイバー

大自然を相手に遊ぶダイビングでは、ときとして予想外のアクシンデン トに遭遇する場合もあります。

ほんのささいなことがきっかけで大きなトラブルにつながるケースが多いのです。たとえば、水面で水を飲んで慌ててしまったり、エントリー時や水中移動時にスクーバ器材をひっかけて身動きがとれなくなってしまったり。。。

落ち着いて対処すればすぐに解消できる小さなトラブルが原因となって、一瞬にしてストレスから不安、パニックへと拡大していってしまいます。  

こうしたトラブルが発生してもすぐに対処できる知識を備えるとともに、トラブルを未然に防ぐ能力を身につけ、さらに万が一の事故の際の救命方法までを学ぶのがレスキュー・ダイバー・コースです。 

実際の講習では、疲労したダイバーや負傷したダイバーの救助方法、水面アシストの方法、陸上での搬送方法、応急処置、救急の場合の速やかな通報の仕方、水中捜索方法など、現実に役立つ知識をトータルに学びます。 

このコースを受講することにより、安全意識、他のダイバーを気遣う意識が高まるのはもちろん、

ダイバーとして大きな自信をつけることができるでしょう。

すべてのダイバーに受講していただきたいコースです。

コースを修了すると!

1. トラブルを未然に防ぐ能力が身につきます。 
2. 緊急時の応急処置ができます。
3. 自分自身の安全性が高まります。
4.他のダイバーを気遣う意識が高まります。
5. 負傷したダイバーの救助や、事故時の救命方法が身につきます。 
6. 水中捜索方法がマスターできます。​

受講前条件

PADIアドベンチャー・ダイバー以上 、または同等の他団体Cカード取得者、及びエマージェンシー・ファースト・レスポンス・プログラム修了者、または同等の修了者
※アドベンチャー・ダイバーの場合、ナビゲーション・ダイブを行なっていることが条件となります。​

料金について

レスキュー・ダイバーコース(EFR付き)

¥77,000円税込

別途レンタル器材1日¥3,300円税込

※上記料金には申請料が含まれています。
※EFR資格が必須となります。医療関係者等はEFRが免除となります。

PADIダイブマスター2021

PADIダイブマスターは、PADIプロフェッショナルの道への最初のステップです。

このコースでは、あなたのダイビング知識とスキルをプロレベルまで高めコース修了後はダイバー達のリーダーとして、さまざまな活躍の場が得られます。

海の素晴らしさを、ダイビングの楽しさを一人でも多く仲間と分かち合いたいあなたの夢を 叶えるために、ダイブマスター今すぐチャレンジしましょう!!​

コースを修了すると!

◆シールズやPADIダイブセンターやリゾート、ダイブ・ボートのスタッフとして働くことができる。 
◆PADIインストラクターと一緒にお客様のアシストができる。 
◆PADIスキンダイバーコースを単独で実施し、認定ができる。 
◆PADIディスカバー・スノーケリング・プログラムを実施できる。 
◆認定オープン・ウォーター・ダイバー以上の認定ダイバーのPADIスクーバ・リビュー・プログラムを実施できる。
◆PADIディスカバー・ローカル・ダイブ・エクスペリエンス・プログラムを実施できる。 
◆エマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクター・コースを修了すればエマージェンシー・ファースト・レスポンスコースを実施できる。 
◆PADIディスカバー・スクーバ・ダイビング・リーダーの資格がある場合は、単独でプールもしくは限定水域でディスカバー・スクーバ・ダイビングを実施できる。

※上記すべては新規及び更新手続きを完了し、保険加入をしていることが条件となります。 
※コース実施の詳細については、必ず担当インストラクターに確認をしてください。

受講前条件

1.PADIアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー、または、それに相当する資格を有していること。 
2.PADIレスキュー・ダイバー、または、それに相当する資格を有すること。
3.過去24ヶ月以内にEFR一次および二次ケア・トレーニング、またはそれに準ずるものを修了していること。
4.ダイビングに適した体調であるか診断し、医師の署名の入った病歴/診断書(12カ月以内) 
5.ログブックに最小限40回のダイブが完了していること。 
6.18歳以上であること。 

料金について

講習費¥176,000円税込(最短日数8日間) 

◆講習費・シールズ施設利用料・タンク代は含まれます

※別途必要諸経費)

◆教材費DMクルーパック¥46500円税込(2021年4月現在)

◆PADI登録料¥25700円 ◆保険登録料(加入種類により事なります)

◆乗船料 ¥5,500円税込1日(恩納村)、¥7,700円税込1日(慶良間)

◆レンタル器材¥3,300円税込1日、ダイブコンピューター¥2,200円税込1日

◆追加講習費用¥22,000円税込1日(タンク代別途)

《2020年 奨学金制度受講生募集》

★シールズでは、当店で働く方を対象にプロ・インストラクターまで無料で講習を

受けられる奨学金制度を設けております。本気でダイビング業界へ入りたい方への制度

ですので奨学金を受ける為には審査がございます、2020年度受講生を募集しております

詳しくは御連絡下さい。​ 098-966-8890 担当安藤

各種スペシャリティコース

まだ経験していない、特定の分野での基本的なダイビング(例えばディープダイブやボートダイブなど)の仕方(計画、マナー、トラブルの予防)使ったことがない初めての器材(例えばドライスーツや水中スクーター、水中カメラなど)の使い方などのノウハウを身につけ、経験と楽しみの幅を広げることを可能にするのがスペシャルティ・コースです。
「スペシャル」といっても、スペシャリストを育成するわけではありません。ある特定(=スペシャル)の分野で、そのコースで学んだ知識とスキルを応用して、受けたトレーニングと経験の範囲内で、監督者なしで、その特定のダイビングをすることができるようになります。 

「アドベンチャー・ダイバー・コース」「アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コース」でのアドベンチャーダイブでは、それぞれ特定分野のダイビングを経験し、試すことができますがスペシャルティ・コースではそれに加えその特定の分野において、自立したダイバーになることを目的としています。

 

 

プロジェクトAWARE

世界中の水中環境が危機に瀕していることを知り、私たちひとりひとりが、水中の自然を守るにはどんなことができるのかを理解できるようになります。

 
 

AWARE珊瑚礁の保護

世界のサンゴ礁が直面している重大な危機を知り、サンゴ礁がどのように機能していて、なぜそれほどまでに重要かを理解することができます。

また、なぜ多くのサンゴ礁が重大な危機に直面しているのかこれ以上の悪化を防ぐためにできることについても理解できるようになります。​

 
 

習得必須のスキル! ピーク・パフォーマンス ・ボイヤンシー

浮力コントロールにみがきをかけることによって、無駄な動きがなくなり、エアの消費も少なくなります。

 
 

ディープ・ダイバー

◆ディープ・ダイビングの

 知識や対処法が身につく
◆水深18m以深も安全に潜る

 テクニックがマスターできる
◆水深18m以深の水中環境を

 知ることができる
◆ダイビングスキルが向上する

 
 

​船?飛行機?見たい ​ レックダイバー ​

◆レック・ダイビングの知識が身につく
◆レックを安全に潜るテクニックがマスターできる
◆沈船が育む水中環境や、船の歴史を知ることができる
◆ダイビングスキルが向上する

 

今はすべてのダイバーが持参? デジタル・アンダーウォーター ・フォトグラファー

◆デジカメを使用した撮影技術がつく
◆カメラ機材のメンテナンスできる
◆水中バランスなどダイビング・スキルが向上する
◆水中環境をよく知る技術が身につく
◆生物を観察する洞察力が磨かれる 
◆撮影した写真データを効果的取り込み、バックアップ、印刷できる

 

水中ナビゲーター

◆水中での位置を把握できる 
◆目的地に短距離で確実に行ける技術が身につく
◆計画的なダイビングができる
◆レック(沈船)、ケーブ

 ダイビングなどがより安全に
◆ダイビングスキルが向上する

 

ナイト・ダイバー

◆ナイト・ダイビングの知識が身につく
◆夜の海を安全に潜るテクニックがマスターできる
◆水中生物の生態の知識が拡がる
◆夜の海の水中環境を知ることができる
◆ダイビングスキルが向上する

 

サーチ&リカバリー

◆捜索、回収の知識と技術が身につく
◆ナビゲーションのテクニックがマスターできる
◆より水中環境の知識が身につく
◆ダイビングスキルが向上する

一度使ったらハマるさ!  プロパルジョンビークル

◆水中スクーターのテクニックが身につく
◆広範囲の水中移動が可能になる
◆バディと一緒にラクに水中移動ができる
◆水中スクーターのメンテナンス法が身につく

フルフェイスマスク

鼻でも呼吸ができるフルフェイスマスクダイブ

​マスクに水が入っても顎の下から排水され、基本マスククリアーをする必要がなく、マウスピースもかむ必要がないのであごが楽ちん

 

​サイドマウント

通常の背中にシリンダーを背負うのと違い、1本又は2本のシリンダーを体の横につけて行います。

◆狭い所を抜けられる

​◆水に入るまで重いシリンダーを背負わなくていいから楽

​船?飛行機?見たい ​ レックダイバー ​

◆レック・ダイビングの

 知識が身につく
◆レックを安全に潜る

 テクニックがマスターできる
◆沈船が育む水中環境や、

 船の歴史を知ることができる
◆ダイビングスキルが向上する

 

今はすべてのダイバーが持参? デジタル・アンダーウォーター ・フォトグラファー

◆デジカメを使用した撮影技術がつく
◆カメラ機材のメンテナンスできる
◆水中バランスなどダイビング・

 スキルが向上する
◆水中環境をよく知る技術が身につく
◆生物を観察する洞察力が磨かれる 
◆撮影した写真データを効果的に

 取り込み、バックアップ、

 印刷できる

 

水中ナビゲーター

◆水中での位置を把握できる 
◆目的地に短距離で確実に

 行ける技術が身につく
◆計画的なダイビングができる
◆レック(沈船)、ケーブ

 ダイビングなどがより安全に
◆ダイビングスキルが向上する

 

ナイト・ダイバー

◆ナイト・ダイビングの

 知識が身につく
◆夜の海を安全に潜る

 テクニックがマスターできる
◆水中生物の生態の知識が拡がる
◆夜の海の水中環境を

 知ることができる
◆ダイビングスキルが向上する

 

 

Discover Scuba Diving PADI体験ダイビングプログラム

Discover Scuba Divingとは?

表を入れる

一度はダイビングをしてみたい。海の中をのぞいてみたい。でも、自分にできるかちょっぴり不安。

本格的に始める前にとりあえず一度試してみたいと考えている人のためのコースが、このダイビングお試しプログラム「ディスカバー・スクーバ・ダイビング」です。プールや海況が安定した海で、水深6メートルまでのスクーバ・ダイビングを体験します。
最初にビデオやフリップチャートで簡単な説明を受けるだけのお手軽さ。 

担当するPADIプロメンバーが、ダイビングの基本的なルールや注意点、器材の使い方、水中の楽しみ方などをご説明します。ビデオを見ながら予習する場合もあります。
そして実際に器材をつけて水中へトライ。初めての水中にドキドキするでしょうが、PADIプロメンバーが常に一緒なので大丈夫です。 このお試しプログラムを受けることでダイビングへの不安がなくなるのはもちろん、耳のトラブルなどダイビングの適応性も判断することができます。ダイビングは難しくも危険でもありません。

このコースを受けるほんの小さな勇気が、その後の大きな感動へとつながっています。
​このコースはライセンスを取得する前のクレジットにもなります。

PADIスノーケルガイド認定(活用)のメリット

Discover Scuba Diving PADI体験ダイビングプログラム

表を入れる

ダイビングツアー

ライセンスを取得すると 様々なダイビングツアーに 参加することが可能♪ ダイビングの楽しさを もっともっと知りましょう。 水中の世界はあなたの経験の 中で想像もできない 経験となる事でしょう。

PADIスクーバ・ダイバー

表を入れる

「ダイビングの講習を受けてみたいけど時間がない」

「もっと簡単にダイビングを始められる方法はないの?」

「 ダイビングを楽しむにしても、やっぱりインストラクターや頼りになるリーダーがいないと不安」・・・

そんな方のためのコースが、スクーバ・ダイバー・コースです。

このコースを修了すると、インストラクターなどPADIプロフェッショナルの監督下でダイビングを楽しむことができます。講習内容は、オープン・ウォーター・ダイバー・コースの前半部分と同じです。

PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースの一部として実績が認められますのでステップアップして、より幅広く海が楽しめるダイバーになりましょう!

コースが修了すると!

1. PADIのプロフェッショナル・メンバーの引率でダイビングを楽しむことができます。 
 

2. 水深12メートルまでのダイビングが可能/ダイビング器材の購入や

タンク・レンタルなどのサービスを受けることができます。 
 

3. オープン・ウォーター・ダイバー・コースへのステップが容易になります。

参加条件

年齢15歳以上の健康な方
(ジュニア・スクーバ・ダイバーは10歳以上)  

過去に大きな病気や手術をされた方、又は現在服用中のお薬がある方は一度お電話にてご相談下さい。医師による診断書が必要となる場合がありますのでご連絡の程よろしくお願い致します。

料金について

講習費¥38,500/税込1名

 2名様以上でご参加の場合講習費★¥38,500⇒★特別プライス¥32,700円税込

スクーバダイバーからオープンウォーターダイバーへランクアップ費用¥27,500円税込

★上記料金には、講習費、教材費、レンタル器材代、保険料、申請料は含まれています

PADIオープン・ウォーター・ダイバー

PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースは、潜水計画から海況の判断、トラブルの回避など、ダイビングを安全に楽しむために必要な知識とスキルを本格的に身につけるコースです。 このコースを修了すると、ダイバーとして必要な知識・スキルを身につけた証明としてのCカードが発行され、コースで学んだ知識とスキルを応用して、受けたトレーニングと経験の範囲内で、監督者なしでダイビングすることができるようになります。
「受けたトレーニングと経験の範囲」とは、コースで使用するダイビングスポットで経験した海況(水面のコンディション、透明度、水温等)や、経験した深度、その日使用した器材(道具)などを指します。

※ 「監督者なしのダイビング」とは、バディと一緒に自己責任でダイビングを楽しむことを指します。 自分の趣味として、自己責任のもと本格的にダイビングを楽しみたいあなたには、PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースがおすすめです。

コースが修了すると!

1. 自分たちでダイビングの計画を立て、バディ・システムを守りながらダイビングを楽しむことができます。  

2. インストラクターなどの引率をつけずにコンディションの良い海でダイビングができます。 

3. ダイビング器材の購入やタンク・レンタルなどのサービスを受けることができます。 

4. アドベンチャープログラムや各種スペシャルティ・ダイバー・コースに参加できます。

参加条件

年齢10歳以上の健康な方
(10歳~14歳はジュニア・オープン・ダイバーとなります)

過去に大きな病気や手術をされた方、又は現在服用中のお薬がある方は一度お電話にてご相談下さい。45歳以上の方は医師による診断書が必要となる場合があります、ご連絡の程よろしくお願い致します。

選べるプランと料金

★後から実技!オンラインプラン¥36,000/税込-

◇別途202$をカードにてインターネット決済が必要です

◇ログ&バインダーセット¥6000/税込-が現地で必要です

◇パソコン又はipad/iphone/Androidからご選択ください。

★一番人気!デジタルビデオ&教材プラン★

 ¥55,000/税込み–(2021年4月から受付分)

◇自宅では自習・沖縄で直接教わる人気No1プラン!

◇教材からレンタル器材費、ログブックもすべて入ってます!

★更にお得なセットプラン!オープンとアドバンスをセットで!

¥120,000円税込の講習費が!なんと★↓

6月末までセットでお申込の方限定¥110.000/税込み!

PADIアドヴァンスド・オープン・ウォーター

PADIアドベンチャー・イン・ダイビング・プログラムは、エントリーレベルのダイバーが、水中写真や魚の観察等、アドベンチャー・ダイブに興味を持ったら”すぐに次を試してみよう”という希望に対応できるように設定されています。

18種類のアドベンチャー・ダイブの中から3種類、または5種類のアドベンチャー・ダイブを修了すると、”アドベンチャー・ダイバー”または”アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー”に認定されます。

コース参加者はアドベンチャー・ダイバー認定なら最短で1日、アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー認定でも最短2日で取得することが可能です。

また、先にアドベンチャー・ダイバー認定を受けた場合でも、この3回のダイブをアドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コースの実績(クレジット)にすることができるため、追加の2ダイブでアドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー認定が

可能です(※合計5本のアドベンチャー・ダイブに水中ナビゲーション、ディープダイブを含んでいることが条件となります)。

受講前条件

PADIオープン・ウォーター・ダイバー以上 、または同等の他団体Cカード取得者。

また、アドベンチャー・ダイバー・コースは10歳以上、アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コースは12歳以上。※アドベンチャー・ダイブによって年齢制限が異なるので、事前に受講するPADIダイブショップにお問い合わせください。

料金について

★講習費用66,000円/税込★

レンタル器材¥3,300円税込、別途要

特典:オープンウォーターと同時申し込みの場合

   セット申込価格♥︎¥11.0000円税込♥︎で受講頂けます

EFR【エマージェンシー・ファースト・レスポンス】

身近な親しい人が突然倒れたり、交通事故などに遭った場合、

あなたならどうしますか? 救急車が到着するまでの時間にいかに適切な処置を施すことができるかで、患者のその後の状況は大きく変わってきます。

大切な人を守るために、いざというときに備えて、適切な処置の仕方を身につけておきたいものです。

エマージェンシー・ファースト・レスポンスは、心停止など生命にかかわる緊急時のケア(一次ケア)と、即座に生命にかかわらないケガや病気のケア(二次ケア)について学ぶプログラムです。

知識やスキルを身につけるだけでなく、現実的なシナリオ練習を通して、日常での緊急時における実践的な対処法を学びます。

EFRは最新の医学的基盤に基づいた信頼性の高いプログラムで、世界中のさまざまな機関から承認されています。

 
 
 

❶「一次ケア二次ケア」コース
「一次ケア」では、主にCPR(心肺蘇生法)を中心にコースが展開され、「二次ケア」で、ケガや病気の対応であるファーストエイド(応急手当)を学びます。 ※レスキューダイバーコースを受講されるダイバーは、前条件として最低でもこのコース受講が必要となります。 

❷「子供のためのケア」コース
「一次ケア二次ケア」コースの内容を踏まえたうえで、

小人と乳児特有の違いを中心にコースが展開されます。 

❸「CPR&AED」コース
「一次ケア」と「子供のためのケア」を踏まえたうえで、AED(自動体外式除細動器)をどのように使用するかを中心にコースが実施されます。
※❸コースは、二次ケアであるファーストエイド(ケガや病気の応急手当)は、このコースには含まれていないので、レスキューダイバーコースの前条件にはなりません。 

料金について

❶1次ケア・2次ケア、コース¥27,500円税込

❷子供のためのケア、コース(CFC)¥16,500円税込

❸CPR&AED+子供のケア、フルコース¥38,500円税込

※上記料金には申請料が含まれています

 

PADIレスキュー・ダイバーコースとEFR同時申込で¥77,000円税込

PADIレスキュー・ダイバー

大自然を相手に遊ぶダイビングでは、ときとして予想外のアクシンデン トに遭遇する場合もあります。

ほんのささいなことがきっかけで大きなトラブルにつながるケースが多いのです。たとえば、水面で水を飲んで慌ててしまったり、エントリー時や水中移動時にスクーバ器材をひっかけて身動きがとれなくなってしまったり。。。

落ち着いて対処すればすぐに解消できる小さなトラブルが原因となって、一瞬にしてストレスから不安、パニックへと拡大していってしまいます。  

こうしたトラブルが発生してもすぐに対処できる知識を備えるとともに、トラブルを未然に防ぐ能力を身につけ、さらに万が一の事故の際の救命方法までを学ぶのがレスキュー・ダイバー・コースです。 

実際の講習では、疲労したダイバーや負傷したダイバーの救助方法、水面アシストの方法、陸上での搬送方法、応急処置、救急の場合の速やかな通報の仕方、水中捜索方法など、現実に役立つ知識をトータルに学びます。 

このコースを受講することにより、安全意識、他のダイバーを気遣う意識が高まるのはもちろん、

ダイバーとして大きな自信をつけることができるでしょう。

すべてのダイバーに受講していただきたいコースです。

コースを修了すると!

1. トラブルを未然に防ぐ能力が身につきます。 
2. 緊急時の応急処置ができます。
3. 自分自身の安全性が高まります。
4.他のダイバーを気遣う意識が高まります。
5. 負傷したダイバーの救助や、事故時の救命方法が身につきます。 
6. 水中捜索方法がマスターできます。​

受講前条件

PADIアドベンチャー・ダイバー以上 、または同等の他団体Cカード取得者、及びエマージェンシー・ファースト・レスポンス・プログラム修了者、

または同等の修了者
※アドベンチャー・ダイバーの場合、

ナビゲーション・ダイブを行なっていることが条件となります。​

料金について

レスキュー・ダイバーコース(EFR付き)

¥77,000円税込

別途レンタル器材1日¥3,300円税込

※上記料金には申請料が含まれています。

※EFR資格が必須となります。医療関係者等はEFRが免除となります。

PADIダイブマスター2021

PADIダイブマスターは、PADIプロフェッショナルの道への

最初のステップです。 このコースでは、あなたのダイビング知識とスキルをプロレベルまで高めコース修了後はダイバー達のリーダーとして、さまざまな活躍の場が得られます。

海の素晴らしさを、ダイビングの楽しさを一人でも多く仲間と分かち合いたいあなたの夢を 叶えるために、ダイブマスター今すぐチャレンジしましょう!!​

コースを修了すると!

◆シールズやPADIダイブセンターやリゾート、ダイブ・ボートのスタッフとして働くことができる。 
◆PADIインストラクターと一緒にお客様のアシストができる。 
◆PADIスキンダイバーコースを単独で実施し、認定ができる。 
◆PADIディスカバー・スノーケリング・プログラムを実施できる。 
◆認定オープン・ウォーター・ダイバー以上の認定ダイバーのPADIスクーバ・リビュー・プログラムを実施できる。
◆PADIディスカバー・ローカル・ダイブ・エクスペリエンス・プログラムを実施できる。 
◆エマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクター・コースを修了すれば

エマージェンシー・ファースト・レスポンスコースを実施できる。 
◆PADIディスカバー・スクーバ・ダイビング・リーダーの資格がある場合は、単独でプールもしくは限定水域でディスカバー・スクーバ・ダイビングを実施できる。

※上記すべては新規及び更新手続きを完了し、保険加入をしていることが条件となります。 
※コース実施の詳細については、必ず担当インストラクターに確認をしてください。

受講前条件

1.PADIアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー、または、それに相当する資格を有していること。 
2.PADIレスキュー・ダイバー、または、それに相当する資格を有すること。
3.過去24ヶ月以内にEFR一次および二次ケア・トレーニング、またはそれに準ずるものを修了していること。
4.ダイビングに適した体調であるか診断し、医師の署名の入った病歴/診断書(12カ月以内) 
5.ログブックに最小限40回のダイブが完了していること。 
6.18歳以上であること。 

料金について

講習費¥176,000円税込(最短日数8日間) 

◆講習費・シールズ施設利用料・タンク代は含まれます

※別途必要諸経費)

◆教材費DMクルーパック¥46500円税込(2021年4月現在)

◆PADI登録料¥25700円 ◆保険登録料(加入種類により事なります)

◆乗船料 ¥5,500円税込1日(恩納村)、¥7,700円税込1日(慶良間)

◆レンタル器材¥3,300円税込1日、ダイブコンピューター¥2,200円税込1日

◆追加講習費用¥22,000円税込1日(タンク代別途)

《2020年 奨学金制度受講生募集》

★シールズでは、当店で働く方を対象にプロ・インストラクターまで無料で講習を

受けられる奨学金制度を設けております。本気でダイビング業界へ入りたい方への制度

ですので奨学金を受ける為には審査がございます、2020年度受講生を募集しております

詳しくは御連絡下さい。​ 098-966-8890 担当安藤

 

まだ経験していない、特定の分野での基本的なダイビング

(例えばディープダイブやボートダイブなど)の仕方(計画、マナー、トラブルの予防)

使ったことがない初めての器材(例えばドライスーツや水中スクーター、水中カメラなど)の使い方などのノウハウを身につけ、経験と楽しみの幅を広げることを可能にするのがスペシャルティ・コースです。「スペシャル」といっても、スペシャリストを育成するわけではありません。ある特定(=スペシャル)の分野で、そのコースで学んだ知識とスキルを応用して、受けたトレーニングと経験の範囲内で、監督者なしで、その特定のダイビングをすることができるようになります。 

「アドベンチャー・ダイバー・コース」「アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コース」でのアドベンチャーダイブでは、それぞれ特定分野のダイビングを経験し、試すことができますがスペシャルティ・コースではそれに加えその特定の分野において自立したダイバーになることを目的としています。

 

 

プロジェクトAWARE

世界中の水中環境が危機に瀕していることを知り、私たちひとりひとりが、水中の自然を守るにはどんなことができるのかを理解できるようになります。

 
 

AWARE珊瑚礁の保護

世界のサンゴ礁が直面している重大な危機を知り、サンゴ礁がどのように機能していて、なぜそれほどまでに重要かを理解することができます。

また、なぜ多くのサンゴ礁が重大な危機に直面しているのかこれ以上の悪化を防ぐためにできることについても理解できるようになります。​

 
 

習得必須のスキル! ピーク・パフォーマンス ・ボイヤンシー

浮力コントロールにみがきをかけることによって、無駄な動きがなくなり、エアの消費も少なくなります。

 
 

ディープ・ダイバー

◆ディープ・ダイビングの

 知識や対処法が身につく
◆水深18m以深も安全に潜る

 テクニックがマスターできる
◆水深18m以深の水中環境を

 知ることができる
◆ダイビングスキルが向上する

 
 

​船?飛行機?見たい ​ レックダイバー ​

◆レック・ダイビングの知識が身につく
◆レックを安全に潜るテクニックがマスターできる
◆沈船が育む水中環境や、船の歴史を知ることができる
◆ダイビングスキルが向上する

 

今はすべてのダイバーが持参? デジタル・アンダーウォーター ・フォトグラファー

◆デジカメを使用した撮影技術がつく
◆カメラ機材のメンテナンスできる
◆水中バランスなどダイビング・スキルが向上する
◆水中環境をよく知る技術が身につく
◆生物を観察する洞察力が磨かれる 
◆撮影した写真データを効果的取り込み、バックアップ、印刷できる

 

水中ナビゲーター

◆水中での位置を把握できる 
◆目的地に短距離で確実に行ける技術が身につく
◆計画的なダイビングができる
◆レック(沈船)、ケーブ

 ダイビングなどがより安全に
◆ダイビングスキルが向上する

 

ナイト・ダイバー

◆ナイト・ダイビングの知識が身につく
◆夜の海を安全に潜るテクニックがマスターできる
◆水中生物の生態の知識が拡がる
◆夜の海の水中環境を知ることができる
◆ダイビングスキルが向上する

 

サーチ&リカバリー

◆捜索、回収の知識と技術が身につく
◆ナビゲーションのテクニックがマスターできる
◆より水中環境の知識が身につく
◆ダイビングスキルが向上する

一度使ったらハマるさ!  プロパルジョンビークル

◆水中スクーターのテクニックが身につく
◆広範囲の水中移動が可能になる
◆バディと一緒にラクに水中移動ができる
◆水中スクーターのメンテナンス法が身につく

フルフェイスマスク

鼻でも呼吸ができるフルフェイスマスクダイブ

​マスクに水が入っても顎の下から排水され、基本マスククリアーをする必要がなく、マウスピースもかむ必要がないのであごが楽ちん

 

​サイドマウント

通常の背中にシリンダーを背負うのと違い、1本又は2本のシリンダーを体の横につけて行います。

◆狭い所を抜けられる

​◆水に入るまで重いシリンダーを背負わなくていいから楽

​船?飛行機?見たい ​ レックダイバー ​

◆レック・ダイビングの

 知識が身につく
◆レックを安全に潜る

 テクニックがマスターできる
◆沈船が育む水中環境や、

 船の歴史を知ることができる
◆ダイビングスキルが向上する

 

今はすべてのダイバーが持参? デジタル・アンダーウォーター ・フォトグラファー

◆デジカメを使用した撮影技術がつく
◆カメラ機材のメンテナンスできる
◆水中バランスなどダイビング・

 スキルが向上する
◆水中環境をよく知る技術が身につく
◆生物を観察する洞察力が磨かれる 
◆撮影した写真データを効果的に

 取り込み、バックアップ、

 印刷できる

 

水中ナビゲーター

◆水中での位置を把握できる 
◆目的地に短距離で確実に

 行ける技術が身につく
◆計画的なダイビングができる
◆レック(沈船)、ケーブ

 ダイビングなどがより安全に
◆ダイビングスキルが向上する

 

ナイト・ダイバー

◆ナイト・ダイビングの

 知識が身につく
◆夜の海を安全に潜る

 テクニックがマスターできる
◆水中生物の生態の知識が拡がる
◆夜の海の水中環境を

 知ることができる
◆ダイビングスキルが向上する

 

 

入力